オンライン報告会「EPA看護師 帰国者支援と起業〜日本語サロンASA 活動報告と今後の展望」のお知らせ

お知らせ

NPO Asato Salvador Cultural Harmonization Center, Inc. は、EPA看護師候補者・准看護師たちがフィリピンに帰国したあと、日本の看護師国家試験に再チャレンジする受験生たちの支援をしてきました。この活動から、EPAの制度のほころびが見えてきました。持続可能性のある支援体制があれば、合格者を増やせます。現行の制度の隙を突いて支援体制を強化する起業に踏み切りました。その活動の紹介と、今後の展望を語ります。

14:00-14:10  挨拶と趣旨説明 (米野みちよ  静岡県立大学 教授)
14:10-15:00  活動報告 (サルヴァドール千鶴   看護師・NPO Asato Salvador Cultural Harmonization Center, Inc. 主宰)
休憩
15:10-15:20 質疑応答1
15:20-15:30 ビデオ上映 (比・尼EPA看護師たちのインタビュー)
15:30-15:40 討論 (小笠原 広実  看護師・J公益財団法人 日本アジア医療看護育成会 JAMNA 研究員)
15:40-15:55 質疑応答2
15:55-16:00 総括(平野 裕子  長崎大学教授)

16:00-17:00 懇談会

司会:山西 智香(看護師・Women’s Creative Work 代表)

お申し込みはこちら
https://forms.gle/7HtVweJBLLeucwd26

【主催】
NPO Asato Salvador Cultural Harmonization Center, Inc.
静岡県立大学 米野みちよ研究室

【助成】
トヨタ財団

TOP